スマホでAIコンサルティングの選び方

スマートフォンにおける人工知能とは?
AIとは「Artificial Intelligence」の略で、日本語では「人工知能」と訳されています。

AIコンサルティングの選び方についてはこの記事をご覧ください。

機械が言葉の内容を理解し、大量のデータから結論を導き出し、問題を特定し、解決することを可能にします。…… つまり、AIは「これまで人間が判断していたことを機械が代替して判断する」ことを可能にするのです。
写真におけるAIとは?
AIカメラとは、AI(人工知能)を搭載したカメラのことです。AIカメラのディープラーニングにより、従来のネットワークカメラでは不可能だった画像解析が可能になりました。そのため、AIカメラは予防や業務効率化に活用することができます。AIカメラは、端末やクラウドでAI処理を行います。
画像検査のデメリットは何ですか?
ビジュアル検索結果
一般的な画像検査は、欠陥を効率的に記録し、予測可能な欠陥を検査できる利点があります。一方で、NGが定義されていないため、想定外のNGが検知されずに発生する可能性があるというデメリットもあります。
世界最古の人工知能とは?
人工知能の研究で重要な役割を果たす世界初の電子計算機は、1946年に米国で開発されたENIACと言われている。
人工知能の最終目標は?
人工知能は人間と同じような知能を目指すのか? 究極の目標は、世の中の目標を達成し、人間と同じように問題を解決できるコンピュータープログラムを作ることです。
人工知能ブームはいつ終わるのか?
2020年には、これまで注目されてきたAIブームが終焉を迎え始める。同時に、あらゆる企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に注目するようになりました。これからの企業は、人工知能だけでなく、情報通信技術を使って社内の業務やビジネスを総合的に展開する必要があります。
2045年問題 何が問題なのか?
2045年問題とは、「人工知能だけが人間より賢く、知能が高くなる時代が来るのではないか、人間には予測できないことが起こるのではないか、という憶測」によって、その時に人間が直面する結果や問題のことである。