皮膚科でのニキビ治療のなかには、ケミカルピーリングがあります

皮膚科でのニキビ治療のなかには、ケミカルピーリングがあります。病院だけでなくエステサロンでもピーリング自体はあります。しかしながら、医療機関で受ける治療とはエステと皮膚科などの医療機関で異なる点は、使用する薬剤の種類や濃度です。ピーリングに使われる薬剤や、濃さが違うということは、その結果も変わってくるということです。
病院では、ニキビ治療の際にケミカルピーリングというものが存在します。皮膚科だけでなくフェイシャルサロンでもピーリングは取り扱っています。ただし、皮膚科や美容外科の治療とは性質が異なります。エステと医療機関の違いは使用する薬剤の種類や濃度にあります。ピーリングに使う薬剤や、濃度が違うということは、結果にも差があるということです。エステの施術では病院のような薬品を使うことができません。これは薬剤の濃さについても同じです。そのことから、エステを利用して皮膚科などの医療機関と同じ効果は得ることはできないのです。なので、あなた自身の目標がニキビを改善したいのならエステではなく、皮膚科に足を運び、ニキビの治療方法に関して、相談してみるとよいでしょう。