高校受験で10kg体重が増えたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

高校受験で10kg体重が増えてしまい、ダイエットしたのが最初です。一日水を2リッターのみ、食事は、グレープフルーツ半分、お昼のお弁当は、セロリと人参のサラダなど、食べないダイエットで、あっという間に10kg落ちました。
私が実践したダイエット方法は、夜のみ炭水化物を抜くダイエットです。プロティンの置き換えダイエットは、結局、一日2食プロティンだけで、食事を抜くダイエットなので、食べないから痩せるのであって、成果はでるけれど、リバウンドに悩まされるからです。
私が夜のみ炭水化物を抜くダイエットを実践してどうだったかというと、2か月で4kgの減量に成功しました。夜のみ炭水化物を抜くだけで、おかずは普通に食べるので、難しく考える事も無く、食べれないという我慢もそれほどしなくていいので、長期的に出来るダイエットだからです。朝と昼は、しっかり食べても2か月で4kg落ちました。
夜のみ炭水化物を抜くダイエットをおすすめしたい人は、何度もダイエットをしてリバウンドして悩んでいる全女性におすすめしたいです。もう、食べるのを我慢するプロティンの置き換えダイエットは、古い考えです。夜活動する方には、おすすめできません。
幾度となくダイエットをしては、リバウンドを繰り返す人生だったのですが、もう食べて痩せる事はやめようと、いろんなものを食べるダイエットを経験してきました。
朝とお昼は、好きなものを食べて、現在、自分は、夜は、納豆と鯖缶とキャベツの酢の物などの組み合わせで、ダイエットといえども、空腹とはおさらばです。
納豆、鯖缶、お酢も効果があるのかもしれません。