友達と自分の体型を見比べて遥かに太っていて醜いことに悩んだ私が実践したダイエット方法

学生時代プールの授業の時に着替える際に、友達と自分の体型を見比べて遥かに太っていて醜いなと思いダイエットを始めました。綺麗な友達と並んで歩いたりするときも劣等感に陥ってしまい、自分がダメになりかけたのがきっかけです。
私が実践したダイエット方法は、食事制限です。動くのは苦手なので間食を辞めてお腹いっぱいにご飯を食べるのではなく腹八分目までにとどめて野菜中心の食生活をしました。また、ジュースが好きで毎日飲んでいたのを週一回に減らしてそれ以外は水を飲むようにしました。
私が食事制限を実践してどうだったかというと、最初はすごくお腹が空いて諦めそうになりましたが、週一回のチートデイを作って好きなジュースは飲めるということをしていたためストレスもそれほどかかることなくできました。野菜は嫌いなんですが、食べていくうちに好きになれたのでとても良かったです。また、食事制限を始めてから体のむくみやだるさがなくなり健康になれました。
食事制限をおすすめしたい人は、間食が多い人、お菓子が大好きな人です。やはりお菓子などは化学添加物が多くてむくみやだるさの原因になるので間食をやめることでむくみだるさがなくなったのでおすすめです。おすすめしない人は元からあまり食に対して執着がない人です。そう言う人はあまりご飯を食べたりしないイメージなのでそれなら運動などでダイエットをしたほうが効果があると思うからです。
最初は好きなものが食べれなくストレスが溜まります。なので、あまり神経質にならずにチートデイなどを作って食事制限にメリハリをつけたらストレスもあまり溜まらずおすすめです。
みんながお菓子を食べているときに食べれないのもストレスになるので1個だけなら大丈夫など自分なりにルールを決めたほうが良いです。
【PR】
鹿児島県姶良市で相続税に強い税理士に相談したいときこの専門記事はとても参考になります。
https://www.azaharakebap.com/kyushu-okinawa/1835/